トップ > モグラ対策  > モグラ撃退器 モグガード


モグラ撃退器 モグガード

この商品をお気に入りに追加
この商品を友達にすすめる


モグラ撃退器 モグガードのご購入 〜まとめ買いがおトクです!〜

モグラ撃退器 モグガード

モグラ撃退器 モグガード
商品番号/個数 商品価格(税込)
G-31221
2個セット
¥4,000
G-31222
3個セット
¥5,800
G-31223
4個セット
¥7,700
G-31224
5個セット
¥9,400
G-31225
6個セット
¥11,200
備考 直径4.5cm×長さ12cm


設置面積の目安
個数 1個 2個 3個 4個 5個 6個
面積 約150m2 約300m2 約450m2 約600m2 約750m2 約900m2




モグラ撃退器 モグガード

商品番号: G-31230
商品名: モグラ撃退器 モグガード
1ロット(10セット入)
商品価格(税込): ¥18,500
備考: ※送料無料
個数:



モグラ撃退器 モグガード

モグガードとは

モグラの感覚は、非常に敏感です。
どんな小さな振動でも、探知できるため、ある程度の振動が起きると危険が迫ったと感じ、本能的に一斉に逃げ散ってしまいます。

「モグガード」は、農作物などに被害を及ぼすモグラを音波により近づけないようにする
音波式モグラ対策器です。

モグラは地中にいるミミズや虫などを探して食べるため穴をあけながら地中を進みます。
それにより農作物の根を荒らし枯らしてしまう原因になります。
その被害から農作物をガードするのが、この『モグガード』です!



モグガードの特徴

・モグガードは音波振動を断続的に全方向へ発信!
最大約150m²(約45坪)内のモグラを追い散らします。
・省電力IC採用により、単一乾電池1本で、約6ヶ月以上も使用可能。
・従来の方式に比べ、故障が極端に少なく、経済的に優れています。


土に埋めるだけでモグラを近づけない

ご使用方法

モグガードの使用方法

1、白い筒から中の本体を押し出し、電池のプラス側に入れてあるタブを引き抜いてください。

2、約3分後から、間欠的な音波振動を発します。

3、筒の中に本体を入れ、所定箇所に確認用の使用開始日を記入してください。

4、本器を付属のナイロン袋にいれ、袋の口元を折り返し、付属のキャップで止めてください。

5、ナイロン袋に入れてあるシリカゲル(乾燥剤)は、必ず本体と一緒に入れてください。

6、キャップを付属のひもで結び、ガードしたい区画の中心に、約20cm〜30cmの深さに穴を掘り、ひもの反対側を出して埋めてください。

7、目印用の棒を立て、ひもを結びつけてください。



設置のコツ

・モグラの通り道には、巣の各場所を繋ぐ「本道」と、餌を食べる為に一時的に堀る「支道」があります。 本道は頻繁に同じトンネルを通りますが、支道は次々に作られる為、同じトンネルは、あまり通りません。
本道に設置することで、効果が広がりやすくなります。
・本道と支道を見分けるには、トンネルを埋めて地面を平らにします。モグラは本道が崩された場合、修復する習性があるので、再び同じ場所にトンネルが出来上がります。
・本道は雨の影響を受けにくい畑の畝の下、塀の下などに作られます。支道は、餌が豊富にある場所(畑や花壇の中)に作られます。



使用上のご注意

モグガードの使用上の注意

水田や土質が柔らかい土壌では、その効果が現れにくい場合があります。
広い土地で使用される場合は、10メートル〜15メートル程度の間隔で設置してください。




商品名 モグラ撃退器 モグガード
サイズ 直径 (約)4.5cm(円筒形状)
長さ (約)12cm(円筒形状)
重量 電池含まず (約)58グラム
電池含む (約)158グラム
電源 電圧 1.5V
電池 単一アルカリ乾電池1本
セット内容 本体、ナイロン袋、シリカゲル(乾燥剤)、キャップ(マジックパッカー)、目印ロープ、乾電池(テスト用)


関連商品





トップ > モグラ対策  > モグラ撃退器 モグガード