トップ > モグラ対策 > モグラ撃退器


モグラ撃退器U
地面に埋め込むだけですぐ使える。

この商品をお気に入りに追加


ソーラー式 モグラ撃退器Vのご購入 
〜まとめ買いがおトクです!〜

ソーラー式モグラ撃退器V

ソーラー式 モグラ撃退器V
商品番号/個数 商品価格(税込)
G-55240
1個
¥3,100
G-55241
2個セット
¥6,000
G-55242
3個セット
¥8,700
G-55243
4個セット
¥11,400
G-55244
5個セット
¥14,100




電池式 モグラ撃退器のご購入 〜まとめ買いがおトクです!〜

電池式モグラ撃退器

電池式 モグラ撃退器
商品番号/個数 商品価格(税込)
G-6745
1個
¥2,415
G-6746
2個セット
¥4,600
G-6747
3個セット
¥6,800
G-6748
4個セット
¥8,900
G-6749
5個セット
¥11,000


法人購入も受け付けております。


モグラ撃退器(ソーラー式・電池式)

音波振動を発し、トンネル内の害獣を驚かす!

地面に埋め込んだパイプから、音波振動を定期的に発します。
花壇・芝生・畑・ゴルフ場の被害に! もぐら・地ねずみ対策に!


● ソーラー式モグラ撃退器Vの特徴

上部のソーラーパネルで太陽光のエネルギーをバッテリーに充電します。
本器から発生する音波振動は最大約113m2(半径約6m)の範囲に伝わり、
モグラを驚かせます。

約25秒〜30秒の間隔で土中に約3秒間、モグラが嫌う音波振動を発生します。
薬剤等と違い、人や動物、植物には無害です。


● 電池式モグラ撃退器の特徴

発生する音波振動は最大約113m2(約半径6m)の範囲に伝わり、
モグラを驚かせます。

約25秒〜30秒の間隔で土中に約3秒間、モグラが嫌う音波振動を発生します。
新しいアルカリ電池で、約2〜3ケ月程度可動します。
LED付で、作動状態が外観からでも確認できます。(作動中は点灯します。)
薬剤等と違い、人・動物・植物には無害です。
電池ボックスは引出し式で交換が簡単に出来ます。


モグラ撃退器の設置方法

●ソーラー式の設置方法

※初めて使用する場合や長期間使用しなかった場合は、フル充電を行ってください。

まずはアルミパイプ側の端子を本体に接続せず、太陽光の下で約8時間充電してください。 日差しが弱い時は、約16時間充電してください。

手順1 手順1
差し込む際、力をかけ過ぎると本器が破損する恐れがあります。
硬い地層の場合は、端子部傷つけないようアルミパイプの中に入れ、木づち等で木板などをあて、上から軽く叩いてください。
手順2 手順2
アルミパイプ側の接続端子を本体に差し込み、アルミパイプを本体にはめ込んでください。
※必ず充電を行った後に接続して下さい。
手順3 手順3
モグラの通り道(本道)に本器アルミパイプを約25cm程、差し込んでください。
アルミパイプの上部が約2cm見える位で設置してください。
地中に差し込みにくい場合は、あらかじめ穴を開けてから設置してください。

●電池式の設置方法
手順1 手順1
キャップを取り外し、電池ボックスを引き出します。
手順2 手順2
単1アルカリ乾電池を4本セットします。 4本とも新しい乾電池にしてください。
乾電池をセットした際、一度すぐに振動音がなりますが、その後は通常作動に戻ります。
手順3 手順3
モグラの通り道(本道)に必ずキャップ部が地面から出るように埋め込んでください。
防水のため、キャップはしっかりと締めてください。
地面に差し込みにくい場合は、あらかじめ穴を開けてから設置してください。
設置の際、本器を硬い道具で叩かないで下さい。破損・故障の原因となります。

●設置のコツ
・モグラの通り道には、巣の各場所を繋ぐ「本道」と、餌を食べる為に一時的に堀る「支道」があります。 本道は生活の為に頻繁に通ります。支道は次々に作られますが、同じ場所はあまり通りません。
・本道と支道を見分けるには、トンネルを埋めて地面を平らにします。モグラは本道が崩された場合、修復する習性があるので、崩された場所やその付近に再びトンネルが出来上がります。
・本道は雨の影響を受けにくい場所(畝、塀の下など)に作られます。支道は、餌が豊富にある場所(畑の中など)に作られます。



ご使用上の注意

・本器は音波振動によりモグラが居づらい環境を作り出すものであり、完全な撃退を保証するものではありません。
・設置当初は音波振動を受けたモグラが逃げ場を探す為、かえって活動が活発になる場合があります。
・逃げ場が無い場合は、音を我慢して居続ける場合や、別の場所に被害が移る場合がございます。
・効果範囲は仕様上の最大値です。設置場所の土質や、土中の障害物により効果範囲は減衰します。被害が続く場合は機器の増設または他の対策を併用して下さい。
・音量は商品の個体差や電池の残量によりバラつきがあります。
・本器から離れるほど効果は減衰します。
・モグラの活動が少ない冬期間は、本器を地中より引き抜き保管してください。
・防水のため、キャップはしっかりと閉めてください。
・本器は雨でも使用できますが、激しい雨や水中では使用できません。冠水すると故障します。
 また、氷点下では使用できません。
・本器は土に埋めて使用するため、雨・雪・気温差等が原因で湿気の影響を受けます。予めご了承下さい。
・気温差や湿度の影響で、本体内に水が溜まる事があります。
・地面に差し込みにくい場合は、予め穴を開けてから設置してください。
・水田・灌漑地・凍った地面には使用しないで下さい。
・音を伝搬させる為、モグラの本道を見つけて、その本道を垂直に貫通するよう設置してください。
・モグラの本道は雨の影響をうけにくい場所に作られます。
・モグラは小さな穴道(支道)にはあまり移動しないので、必ず太い本道に設置してください。 (本道は一度崩しても、再び同じ場所にトンネルが出来ます。)


  • ソーラー式の取り扱いについて
    1. 充電式ニッケル水素電池は交換可能です。(単3型)
      充電式ニッケル水素電池以外はご使用にならないで下さい。
      ソーラーパネルの寿命は約2年。(交換部品としての提供はございません)
    2. 設置の際、金づち等の硬い道具でソーラーパネルやアルミパイプを叩かないでください。 破損・故障の原因になります。
    3. ソーラーパネルが汚れた場合や、雑草の茂み等で日照不足の場合は、電力の持続が減少する原因となります。
      (日照条件の良い場所に設置し、日陰になりやすい場所は避けてください。)
    4. 必ず充電してからご使用下さい。電池残量の低下は、誤作動や故障の原因となります。

各部の説明

ソーラー式 電池式
ソーラー式もぐら撃退器
電池式もぐら撃退器


商品名 モグラ撃退器V(ソーラー式) モグラ撃退器(電池式)
消費電力 動作時:70mA以下、停止時:8μA以下
バッテリー 充電式ニッケル水素電池(内蔵)
(1.2V/600mAh/単3形1本)
入力電圧:3.6V±1V
単一アルカリ乾電池4本(別売)
周波数 400Hz±50Hz 65dB以下 300Hz
有効範囲 半径約6メートル 半径約6メートル
材質 ABS樹脂、アルミニウム ABS樹脂(本体、キャップ)
サイズ 高さ325×頭部径155mm 高さ415×キャップ部65mm
重量 約280g 約230g(本体)


※穴掘り器を使ってカンタン設置!

モグラ撃退器の設置には、便利な穴掘り器が便利です。
・地面・畑・田んぼに簡単にパイプや杭を打ち込めます。
・先端が、らせん状になっているので、ねじ込んでいく
 だけで穴が開きます。

※電池も一緒にいかがですか? 激安アルカリ乾電池

安さの秘密は、日本の大手電池メーカーの製造設備を使用して中国で生産された商品です。また、ヨーロッパでは大手ブランドで、世界第5位の販売実績を誇っています。 その電池を、兼松株式会社が逆輸入ブランドとして、国内販売をしています。


おすすめモグラ撃退グッズ



商品「モグラ撃退器」に関するお問い合わせ

会社名 セーブ・インダストリー株式会社
所在地 〒955-0845 新潟県三条市西本成寺1丁目36-5
連絡先 電話番号:0256-33-7113/ファクス:0256-35-1790

販売に関するお問合わせ

会社名 株式会社 ケイ・ウェーブ・ネット/IT事業部・通信販売部
所在地 〒737-0811 広島県呉市西中央1丁目6-8
連絡先 電話番号:0120-988-008/ファクス:0120-988-026



トップ > モグラ対策 > モグラ撃退器