トップ > 害獣対策 ・ 電気柵 > 防獣くん ソーラー600 お手軽100mセット


電気ショックで害獣の侵入を防ぐ!
コンパクトサイズ待望のソーラー式が新登場!
【防獣くん ソーラー600 お手軽100mセット】

防獣くん ソーラー600 お手軽100mセット

この商品をお気に入りに追加
この商品を友達にすすめる


防獣くん ソーラー600 お手軽100mセットのご購入


防獣くん ソーラー600 お手軽100mセット

商品番号: G-45430
商品名: 防獣くん ソーラー600
お手軽100mセット
商品価格
(税込)
¥35,640
備考: ※送料無料
※代引き不可

周囲100m 二段張りセット
●セット内容
本体:1台
専用ソーラーバッテリー:1個(内蔵)
出力ケーブル:1本
アース:1セット
FRP支柱11型(90cm):25本
ステンレスフック11型:50個
電柵線250m:1巻
簡易テスター:1個
ゲートハンドル:2セット
危険表示板:2枚
取扱説明書兼保証書:1個
個数:


フリーダイヤル:0120-988-008


防獣くん ソーラー600
お手軽100mセット

電気柵で害獣の侵入対策!

防獣くん ソーラー600の設置イメージ最大電圧8,500Vのハイパワーで害獣の侵入をブロック!

電気柵に当たったイノシシは、電気柵が危険だと学習し、近づかなくなります。

ソーラー式だから、電源が無い場所でも利用可能です。

光センサー付きで、被害のある夜間だけの運用も可能です。

家庭菜園等にお勧めの、周囲100m二段張りセットです。

絶縁性のあるFRP支柱と、バネの力で固定出来るステンレスフックの組み合わせで、設置後の柵線の位置調整が容易です。



防獣くん ソーラー600セットの設置方法

防獣くん ソーラー600の設置イメージ

ステップ 1
設置場所の草を事前に刈り取り、地面の凸凹はなるべくならして下さい。
雑草が柵線に当たると、漏電して効果が発揮されません。
背の高い雑草は必ず刈ってください。


ステップ 2
支柱に目安ラインをつけてフックを取り付けます。

●害獣別の目安ライン
柵線の間隔目安
※防獣くん ソーラー600 お手軽100mセットは二段張りです。


ステップ 3
約4m間隔で支柱を目安ラインまで打ち込みます。
支柱の打ち込み
(地面の固さで調整して下さい。柵線を張った際に地面に対して平行になるように地形に合わせて支柱間隔を調整します)


ステップ 4
柵線を張り、出入口(ゲート)を作ります。
(※下の段から張ると作業が行い易いです)

●ゲートの作り方(例)
ゲートグリップの設置


ステップ 5
柵線の高さの確認をし、上下の結線をします。
きけん表示板を人通りの多い所に掲示して下さい。
商品説明


ステップ 6
本器を設置します。
出力コードを柵線に、アース棒をすべて埋めて接続します。
本器とアース棒は囲場の中へ入れて下さい。
アース、出力ケーブルの設置


ステップ 7
本器の電源を入れテスターにて出力を確認します。
5,000V以上確認出来ましたら設定完了になります。
すべての段をチェックして下さい。
商品説明



商品名 防獣くん ソーラー600 お手軽100mセット
本器仕様 ・最大電圧 8,500V
・総電線長 600m
・光センサー付
・防雨設計
電源 専用ソーラーバッテリー 1個(内蔵)
満充電の状態で、約1週間作動。
支柱 FRP支柱 11Ф×90cm
25本
フック ステンレスフック 11Ф用
50個
柵線 電柵線 250m
1巻
検電器 簡易テスター 1個
出入口 ゲートハンドル 2セット
きけん表示板 2枚
付属品 出力ケーブル 1本
アース棒 1セット
取扱説明書(修理保証書兼用) 1部
備考 危険表示板は必ず設置して下さい。


オオカミ(ウルフ)尿と併用して効果アップ!

※狼の尿で効果的な害獣忌避!
野生の動物は、テリトリーにマーキングをして互いの存在を知らせる習性があります。この野生のマーキング習性を利用して、狼が天敵となる害獣を寄せ付けない、有効的な獣害被害対策商品です。
※イノシシ、シカ、サル、クマ、野犬、タヌキ、キツネ、ハクビシン対策にお勧めです。


支柱の設置にお勧めグッズ

支柱設置がラクにできます 「下穴明け杭」
「下穴明け杭」は便利な取っ手付きで、杭打ちから杭を抜くまでがカンタン&スピーディーに行えます。
電柵の支柱だけでなく、アース芯も地中深くしっかり確実に固定できます。


害獣侵入対策グッズ





トップ > 害獣対策 ・ 電気柵 > 防獣くん ソーラー600 お手軽100mセット


フリーダイヤル:0120-988-008